編集・取材・Web制作のご相談はラユニオンパブリケーションズへ!

制作フロー紹介~ビジネス誌『PRESIDENT』のタイアップ広告制作の場合~

  • HOME »
  • 制作フロー紹介~ビジネス誌『PRESIDENT』のタイアップ広告制作の場合~

実績があるのは分かったけど、制作を依頼した際のイメージが湧かない――。そんな方のために、当社の代表的な業務の流れについて順を追って解説します。

ビジネス誌『PRESIDENT』のタイアップ広告制作の場合

当社の立ち上げ時から30年以上、継続して担当しているのがこのPRESIDENTのタイアップ記事広告の制作業務です。ここでは、30余年という期間をかけて確立されていったこの業務の制作フローをご紹介。記事広告制作に限らず、企業広報メディアの制作や、制作に伴うインタビュー取材などを検討中のお客様は、この業務フローを参考にしてください。

ステップ1 〜まずはクライアント企業についての情報収集〜

プレジデント社からの依頼を受け、タイアップ広告の制作業務がスタート。この段階で、クライアント企業についての基本情報などを共有します。

ステップ2 〜タイアップでのPRポイントをクライアントから直接伺います〜

当社の編集スタッフがプレジデント社の担当者とともにクライアント企業を訪れ、タイアップで打ち出したいポイントや方向性、誌面イメージなどについて丁寧にヒアリングします。

ステップ3 〜取材では内容に即した人材を配置〜

ヒアリングに基づき、構成案や質問項目を用意。認識のズレなどを微調整した上で最適なライターとカメラマンを選定し、取材を行います。

ステップ4 〜スピーディーな制作で、十分な校正時間を確保します〜

原稿作成およびレイアウトには5営業日頂いております。その後初校PDFを提出。プレジデント社との密な連携を保ちながら、修正依頼には臨機応変に対応いたします。

ステップ5 〜校了は、クライアントにご納得いただいてから〜

クライアントチェックや校正赤字の反映などを経て入稿、色校正へと進みます。色味なども含めてページ構成にご納得いただいた後、校了となります。

このほかにこんな業務も…

当社では、広告へ導入する編集ページや、同社が発行する別媒体の広告ページ、各広告企画特集の営業ツールとなる企画書なども制作。編集ページに関しては、ページの企画・構成から、有識者の選定、取材交渉、取材・ライティング、レイアウトまでのトータル業務を請け負っています。さらに、プレジデント社が主催するイベントの企画・構成、会場設営なども担当。長年の付き合いから、幅広い業務を担当させていただいています。

 

実績紹介

PAGETOP