編集・取材・Web制作のご相談はラユニオンパブリケーションズへ!

制作フロー紹介~企業広報(Web・冊子を含む)の制作に関する業務の例~

  • HOME »
  • 制作フロー紹介~企業広報(Web・冊子を含む)の制作に関する業務の例~

実績があるのは分かったけど、制作を依頼した際のイメージが湧かない――。そんな方のために、当社の代表的な業務の流れについて順を追って解説します。

企業広報(Web・冊子を含む)の制作に関する業務の例

さまざまなスタイルの企業広報を電子媒体に集約して効果を高めることは、いまや常識となっていますが、急激な市場の変化や技術革新に対応してメディア自体の機能や価値を向上させるには専門的な知見と技術力が必要です。こうした課題に対し、当社の経験豊富な専門家集団が総合的に支援します。

ステップ1 〜課題を調査・分析し、報告書にまとめます〜

まずはお客様へのヒアリングから。目指す方向性や短中長期の目標に加え、業務の改善点や社内体制の問題点などの課題を共有します。この際、現在使用中の広報媒体と、その運用状況なども教えていただければより効果的な提案につながります。ヒアリングの結果は、調査・分析報告書として提出いたします。

ステップ2 〜現状を“生かす・見直す・追加する”に整理して企画立案〜

ヒアリングを踏まえ、現状を生かすもの、見直すもの、新規に追加するものに整理した上で、当社の編集担当、技術担当、広報担当らが連携して最適なプランをご提案します。仕組みだけが先行して体制や運用が追いつかないといったことがないよう、現場視点の最適化も実施。また、社内や部署間の技術的な連携など専門知識を要する調整についても、当社が連絡役を担当します。
なお、お客様側のご担当者も含むチーム体制を編成することが理想です。

ステップ3 〜規模感や予算感に合わせて編集・制作をスタート〜

グローバル企業の広報を手がけてきた当社の経験を生かして、会社案内からECサイトなど高度な技術を必要とする仕組みまでを構築・提供します。想いやこだわりを伝えるための取材・編集、より大きな市場を狙うための手法や機能など、お客様の規模感にあったご提案が可能です。また、予算に合わせてご提案内容を調整することにも、もちろん対応いたします。

ステップ4 〜導入・運用までトータル業務をサポートします〜

携帯端末やスマートフォンなどの普及により、多くの情報が移動環境下で参照されています。また、あらゆる業務が電子環境へ移行しつつあるほか、個人間の情報交流が大きな影響力を持つ現在は、企業広報のあり方も大きく変容しています。こうした時代の変化に対応するには、専門的な知見が不可欠です。当社なら、メディア導入後の運用についてもサポートします。

このように、課題の分析から始まり、企画立案、制作、そして導入・運用と、お客様の企業広報を一貫して担当できる当社の力をぜひご活用ください。

 

実績紹介

PAGETOP